尼崎にある子供のための音楽教室。お子様ひとりひとりの進度に合わせゆっくり丁寧にレッスン致します。

Twitter
お問い合わせはこちら

にこ音楽教室 NICO Music School

にこのブログ

五線譜をよく見て加線を書こう

2020.1.20

1月、新年1回目、のおたのしみレッスンは17名もの参加キッズでもって終了しました。

たくさんのご参加ありがとうございました。

内容をさっそく振り返ってみましょう!

 

今回のテーマは

「五線譜に加線を書こう」です。

 

みんなが普段見ている楽譜には五線が書かれていてますね。

楽譜はよくできていて、五線は奏者や作曲家が見やすい(書きやすいように)設定されています。

実は見えていない線というものが存在します。

五線からはみ出る音符はどうなっていますか?

加線があってその上に音符は乗っていますよね。

加線があると楽譜が見づらくなるので、加線で書かれる音符以外は加線は隠れているんですね。

 

***

 

その加線は五線と同じ幅で書かれます。

今回はゆい先生(いつも)手作りのオリジナル教材プリントを使って加線を書きました。

そして加線の上に音符を書いて。。

五線の幅と同じ幅で加線が書けましたか?

見やすい楽譜は奏者にとっても必須です。

普段何気なく見ている楽譜も自分で書いてみるとなると難しいですが、

知っておくことも必要です。

来月も引き続き、「五線」をテーマにやっていきます。

 

最後は「ゆき」を合唱して終えました。

暖房をつけなくても教室は暑かった(笑)

暖冬の影響もあるのかな、風邪引きさんが例年よりも少なく感じますが

体調管理には気をつけたいです。

 

***

 

次回は2/1(土)、その次は2/29(土)

2月は2回開催です。時間は15:10~15:45となります。

スケジュールしておいてくださいね。

 

大塚由貴